趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

ヨーグルト嫌いな私が美味しく食べれるヨーグルトソフトを再現!


私は以前までヨーグルトが嫌いでした。ヨーグルトのイメージはすっぱい、食べにくい。果物とヨーグルトを一緒に食べるのも嫌いで食べても1口・2口。最近アトピーもひどくなり、主人も花粉症がひどくなったので乳酸菌をとろうと!しかし、ヨーグルトは嫌い…と、考えていたら素敵なお店に出会いました。「pinkberryのヨーグルトソフト」です。


pinkberryのフローズンヨーグルト

「pinkberry」は米国生まれのフローズンヨーグルト屋さん。全国に8店舗あるお店!これなら食べれると思って時々食べていましたが、お店が遠い。そして、高い!このサイズで1つ500円です。毎日は食べれません。せっかくヨーグルトを食べることができるのに…と考え、自分で作ろうと奮起しましたので紹介します。


ヨーグルトソフトを作ろう!

私の苦手なヨーグルトのすっぱい理由は、乳酸菌がすっぱいのだそうです。発酵が進めばすすむほどすっぱくなるとか…美味しく食べることを考えた結果、行きついた先はこれでした。

自家製ヨーグルトソフト

これです!少し近づいているように見えませんか??

なめらかで、酸っぱさのないヨーグルトソフトを作ってみましたので紹介します

ヨーグルトソフトレシピ

・ヨーグルト400g(糖分ゼロでもよい)

・生クリーム100㏄

・牛乳50㏄

・粉ゼラチン5g

・水50㏄

・グラニュー糖orハチミツ30g

・トッピング(フルーツグラノーラ、果物など)


まず、ヨーグルトです。私は、はじめここで失敗しました。ヨーグルトは水分が多い。水分が多いのでそのままソフトにすると作りにくいです。ヨーグルトによっても、水分が多いとなめらかさが減ります。そこで登場したのがこれです。

     ヨーグルト水切り

100円ショップで見つけたヨーグルトの水切りです。ヨーグルトをこの中に入れていると水が切れますので、下にコップを置きそのまま冷蔵庫に入れます。(約5~6時間)

ヨーグルトの種類は、なめらかなものより少し硬めのヨーグルトがおススメです。

400gのヨーグルトの水を切るにはヨーグルトの水切りが2つ必要です。


5~6時間後、ヨーグルトの水分が約30㏄程下に溜まります。(ヨーグルトの種類による)

ヨーグルトは、同じヨーグルトのメーカーより、定期的(約1か月に1度)にヨーグルトのメーカーを変えた方が体には良いそうです。(乳酸菌の成分が変わると腸によいので)

①粉ゼラチン5g+水50㏄をいれレンジで30秒温める

②生クリームとグラニュー糖orハチミツを8分まで泡立てる

③水で切ったヨーグルトを混ぜ、①と②と牛乳をいれて混ぜます。

④氷を作る容器に入れて、冷凍庫で12時間凍らせます。

今回、ヨーグルトソフトを作るのに使った機械はこれです。

  

イーバランスのフローズンフルーツメーカーです。

2,000円~3,000円で購入できます。(私はなんとセールで1,000円)

これにできたものを入れると、このように滑らかなソフトに。生クリームを入れるとソフトになりますが、入れないとかき氷のようにシャリシャリになり酸味がでます。お好みで果物も入れるとおいしいです。 

ちなみに、ヨーグルトは食前に食べるとダイエット効果、食後に食べると便秘にもよいと言われています。夜に食べる方が効果的だと言われますので、夜に食べるとよいですよ。








PAGE TOP