趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

ゆったり田舎暮らしを楽しもう!


「田舎の暮らし」と聞くと、どんなことを想像しますか?


緑豊かな森林でしょうか。

マイナスイオンたっぷりの川のせせらぎや、おいしい空気でしょうか。


山々に囲まれ、田園風景の広がる田舎から、季節の様子をお届けします。


雪が残る山



暖かくなり、山の雪もほとんど消えました。

今日は曇りなのでわかりづらいですが、木々の新芽が伸び、葉が生い茂ってきました。

しかし、まだ所々で雪が見えますね。

とてもたくさん積もったのでしょうか。


雲がどんどん流れていきます。

山の上の方は雲の中ですね。


「万年雪」ということばをご存知でしょうか。

標高が高くて気温があまり上がらなかったり、日陰になっていたりする場所では、一年中消えない雪があるのです。もちろん真夏でもあります!

遠くからでは見えませんが、もしかしたら写真の山々にも、日陰になっている場所では万年雪があるのかもしれませんね。


田んぼとかえる



少し前から、たくさんのかえるが毎晩鳴いています。

田んぼが近いので、よく声が聞こえるのです。

中には、とのさまがえるのような鳴き声も聞こえます。


毎晩、かえるの大合唱でうるさくないの?と思うかもしれませんが、自然を感じてとても癒されますよ。


日中は、稲が植えられた田んぼをのぞいてみるとおたまじゃくしが泳いでいます。

これから大きくなりますね。

脇の川にどじょうがいることもあります。


ときどきカモが田んぼにいるのも見られます。

誰かが飼っているのではなく、どこからか飛んできたのでしょうね。

おいしいごはんをさがしているようです。

カモはのんびりとしていて、とてもかわいらしく、心がなごみます。



梅雨

梅雨になりましたね。

散歩をしていたら、かたつむりを見かけました。

にょきにょきと、きのこも生えていました。

梅雨時期は、気温も湿度も高くなり、草木がぐんぐんと伸びる時期です。

庭や畑の雑草もどんどん伸びます。

気付けば草だらけ!ということも起こります。

一方で、畑の野菜たちもぐんぐん成長します。

生命力あふれる季節ですね。


雨ばかりだと外に出られなくてつまらない、ということはありません。

雨の日の散歩というのも楽しいものです。

先ほどのかたつむりなど、お天気の日には見られない景色を見ることができるからです。


ふきの季節



「ふき」という植物を知っているでしょうか?

春の雪解けとともに顔を出す、ふきのとうの葉と茎です。

ふきは今の時期、とても大きくなります。

このふきの茎は食べることができるんですよ。

「きゃらぶき」という料理を食べたことはあるでしょうか。

少し日陰になるような場所や斜面では、よくふきが生えていますので、子どもと一緒に採って、炒めて食べたこともありました。

おいしいですよ。


さそり座

雨の合い間に星空が見えました。

田舎なので、星はとてもよく見えます。

先月から、さそり座が見えるようになってきました。

さそり座は南の空に見えます。

赤色やオレンジ色にきらきらと輝くスコーピオンが目印です。

星座全体では、アルファベットの「J」のような形をしています。

夏の夜空を彩る星座なので、このさそり座が見えてくると、夏が来たなと感じます。


季節とともにどんどん移り変わる、しぜんの中の暮らし。

梅雨には梅雨の楽しさがあります。

毎日がとても新鮮で、癒され、心から楽しく感じます。

お休みの日にはぜひ足を運んで、のんびりとした流れを味わってくださいね。



PAGE TOP