趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

金沢海の公園で潮干狩り


横浜の八景島シーパラダイス近くの海の公園。

毎年、ゴールデンウイークの大潮の日には多くの家族連れで賑わう、無料の潮干狩り場です。

しかしここ数年、本命のアサリがあまり獲れていない事と、TVで大混雑の情報が伝わったのか、今年は比較的大潮の休日でも空いているとの事。

それならばと、調査がてら行ってみましょうかね。




例年は、大潮の干潮時はこの写真の数倍の人出で賑わうようです。

実際、隣接する駐車場は干潮2時間前でも7~8割の埋まりで、すぐに駐車可能。

一昨年では考えられないそうです。



実は本日、友人が小1の息子さんのお守り担当との事で、一緒にお手軽な潮干狩り場に来てみました。

ここは比較的干潟が広く、駐車場から近くてトイレ・売店等も干潟から近い、超初心者向けの潮干狩り場なんです。

空いていればの話ですけどね。


そんな訳で、今年は前述の通り混雑に関しては大丈夫と踏んで来てみました。

そして実際大丈夫でした^^




見えずらいですが、手前は友人親子。

大人の足首がちょい浸かるような所でアサリがたくさん獲れるとの事でした。

完全に干潟になるような所よりも、「少し水がある所」が良いそうです。




実はパパ(友人)、私よりも潮干狩りは上手だったりします。

手作りの貝入れを持ち込んでいました。




ちょっと深いエリアには赤クラゲが結構いました。

触れると皮膚が腫れてしまい、1週間位引かなので注意が必要です。

よって、危険な深場は私一人で探索。

※これはあまりお勧めできません。


私の狙いはアカニシ貝。

サザエに似た美味しい貝です。




アサリ(1キロ位)も交えながら、アカニシ貝(右側の貝)は11個獲れました。

その他、ツメタガイも7個。


そして満潮時刻が迫ってきた頃、友人の息子さんがギブアップとの事で賞味1時間半の潮干狩りは終了。

短時間だけど、お土産には十分な量の貝を確保。




アカニシ貝、たま~にヤドカリのおうちになってます。ご愛敬^^;




アカニシ貝のつぼ焼きは我が家では定番レシピ。簡単で美味しい!




酢味噌和えや炒め物も美味しいです。




ツメタガイはエスカルゴ風にオーブンで焼いてみました。




アサリはお味噌汁!




実はアカニシ貝、某コンビニで売られていたりします^^



休日の暇つぶしがてら、子守りがてら。

心地よい一日を過ごす事ができました。





PAGE TOP