趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

お家で簡単!水出しコーヒーの作り方!


コーヒー好きの皆さん、夏といえばアイスコーヒーですよね。



そんなアイスコーヒーの中でも特別感があるのが、水出しコーヒーです。



水出しコーヒーは、普通のアイスコーヒーとはまた違ったなめらかな味わいがあります。



でも、水出しコーヒーって何か難しそう……と思っているかたいらっしゃるのではないでしょうか。



 

そこで今回は、水出しコーヒーをお家で簡単に作る方法をご紹介します!



用意するものも、特に何か特別なものが必要なわけではなく、簡単に揃えられるものばかりです。



水出しコーヒーに合うお豆も紹介しますので、最後までご覧ください!







そもそも「水出しコーヒーって何?」



そう思われる方もいらっしゃるかと思います。



水出しコーヒーは、簡単に言えば、お湯ではなく水を使って淹れたコーヒーのことです。



水でコーヒーの成分を抽出するため、その分手間がかかりますが、味わいは格別です。



豆によっては、まるでお酒のような味わいになることもありますよ。



 






そんな水出しコーヒーの簡単な作り方は、以下の通りです⇩



   
コーヒー粉:水=1g10mlをデキャンタなどの容器(なんでも良いです。)に入れる。



   
8時間ほど置く。冷やしたい場合は冷蔵庫に入れておく。



   
ペーパーフィルターで濾して、完成!



以上になります。



 

どうでしょうか?



水出しコーヒーって、意外と簡単なのですよね。



考え方によっては、普通のドリップコーヒーよりも簡単です。



 

おすすめは、夜寝る前にコーヒー粉と水をデキャンタに入れて寝かせておき、朝起きたらペーパーフィルターで濾して飲む方法です。



こうすると、寝ている間にコーヒーの抽出が終わりますよね。



朝起きたら極上のコーヒーが待っていると思うと、早起きも出来て一石二鳥です!







では、そんな水出しコーヒーには、どんな豆が合うのでしょうか?



水出しコーヒーに合う豆は、基本的には深煎りの豆が良いといわれています。



しっかりとした苦みとコクがあるので、氷で締めるとキリッとした味わいが楽しめます。



ミルクとの相性も抜群なので、カフェオレにしても美味しいですよ。



 

また、コーヒー豆は細めに挽くと、味がしっかり出やすいのでおすすめです。



あまり粗く挽きすぎると、あじが出にくく、薄いコーヒーになってしまいます。



深煎りのコーヒー豆を買ってきて細挽きにする、もしくはコーヒー豆屋さんで細めに挽いてもらってくださいね。



 

今回は「お家で簡単にできる水出しコーヒーの作り方」を紹介しました。



コーヒーは難しそう、と感じている方も多いと思いますが、意外と簡単なのでぜひお家でコーヒーを淹れてみてくださいね!


PAGE TOP