趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

【アクアリウム】水槽崩壊・・・


アクアリウムの魅力について書かせてもらっています、ともはらです。


前回は水草育成の魅力や、育成に必要な器具について書きました。

私の水槽も順調に水草が育ち、良い感じの水景になってきたのですが、水草の中には放っておくと雑草のようにどんどん成長するものもあります。

ですので、成長して伸びてくると適度にトリミングが必要になります。


今年のゴールデンウィークは大型連休でしたが、ゴールデンウイークの初日にトリミングが少し面倒に感じてきたことと、茂り過ぎてジャングルのような感じになってしまったこともあって、水槽の後ろ側に植栽していた「ロタラ」という水草を全部引っこ抜きました!


狙いどおりスッキリした水景になり、引っこ抜いてから数日は、水槽になんの変化もなく問題もありませんでした。


それからまた数日は色々と用事もあって、水槽のメンテナンスがおろそかになっていました。


水槽の後ろ側にたくさん生えていたロタラを一気に抜いたことで水槽内の環境が急激に変わり、また、水替えなどのメンテナンスを怠った結果・・・

こんなことになってしまいました。

コケまみれ①

お見苦しい画像で申し訳ございません。この先も見苦しい画像が何枚か出てきます・・・。


見てのとおり、コケまみれになってしまいました。

特に右側のガラス面はコケがびっしりとはえています。

コケまみれ②


ガラス面だけでなく、流木や水草にもコケが生えてしまい、水草は枯れ始めています。

コケまみれ③


そして、底床(水槽の下に敷いている砂利や砂のこと)にもアオミドロというコケが生えて

緑色になっているのが分かるかと思います。


これはヤバイ!と思い、インターネットでコケの除去方法などの対策を調べましたが、ここまでコケまみれになり、アオミドロまで生えてきた場合は水槽をリセットするしか方法はなさそうでした・・・。


水槽のリセットとは飼育水や底床材などを入れ替えて、水槽内の環境を構築し直す作業になります。日常のメンテナンスでは対処が難しいトラブルに対して効果的な改善策となり得ますが、お魚さんなどの生体にとってはそれまで住んでいた環境が変わることになるのでリスクのある作業です。

ですが、今の環境のまま放っておくことも、お魚さん達に良くありません。


「よし!リセットしよう」

(決意の一言)


以前から、もしリセットする事になった場合には挑戦したいと思っていたレイアウトがありました。それがこれです。

WinXP

この画像、どこかで見たことあるぞ?と思われる方がいるかと思います。
これ、Windows XPのデスクトップ背景画像です。懐かしいw
底床一面に芝生が生えた草原のようなレイアウトに挑戦してみたかったんです。

次回は、新レイアウトの水槽立ち上げを紹介させていただこうと思います。



PAGE TOP