趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

絵本が好き! わたし、絵本作ります! 4


わたし、絵本を作ります! 4





前回仕上げたダミー本を元に、紙に下書きをします。



コンクールに出す場合は既定の大きさがあるので気を付けてください。



 

紙の種類はいろいろあります。自分の好みの紙でいいと思います。



私は何度も重ねて塗ることが多いので、それに耐えられる厚みのある



水彩紙に描いています。



 

「どんな絵を描きたいか」で絵の具も選びます。



不透明水彩絵の具、透明水彩絵の具、アクリル絵の具、顔彩、色鉛筆…。



マーカーペン、クレパスなどもあります。



 

私は絵本を描くときはアクリル絵の具で描くことが多いです。



アクリル絵の具は使うときは水性、乾くと耐水性になるため、パレットは使い捨て



にした方がいいと思います。使い捨ての紙パレットなどもありますが、



私は牛乳パックを開いたものや、卵パックを使っています。



以前描いた絵本の絵です。かえる好き…。



 

     



 

透明水彩絵の具も好きです。



以前、付喪神のお話を描いたことがあり、色を抑えて和風にしたかったので、



透明水彩絵の具と顔彩を使って描きました。



 

     



 

ダミー本を参考にしながら鉛筆で下書きをしていきます。



 

私は全部手書きですが、パソコンに取り込んで制作したり、切り貼りをしたり、



色々なやり方があると思います。



 

表紙と扉も描きます。



タイトルと作者名も入れます。



下描きは描きこみすぎないように気を付けています。



鉛筆の線にとらわれて、絵に勢いがなくならないようにしたいので。



 


 



  







見えにくくて申し訳ないです。鉛筆で薄くあたりをつける程度です。



いよいよ着彩です。



迷いましたが、今回は透明水彩絵の具で色を付けることにしました。



透明水彩絵の具は塗り重ねた時に下の色が残ります。



赤の上に青を塗ると青紫色、青の上に赤を塗ると赤紫色のような感じです。

    少しづつ全体的に色を付けていきます。

     





   次回、着彩と文を入れて完成します。


PAGE TOP