趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

レジンアクセサリー作成の時に使うおすすめしたい工具


レジンアクセサリーを作るのに必要な工具って?


いっぱいあるけど、どんな工具を買ったらいいの?


とりあえず手頃な値段のを買ってみたけど使い勝手悪い気がする!


と感じた経験はありませんか?


さて今回は、レジンアクセサリーを作る際におすすめしたい工具を紹介していきます。


ビーズアクセや小物を作る際にも役立つので、ぜひ最後までご覧ください!




【平ヤットコ、丸ヤットコ、ニッパー】



レジンアクセに限らず、ほとんどのハンドメイド作品の工程で必要になってくるのがこの3種類。


手先の作業になるため工具は使いやすいのが一番です。


私が愛用しているのは、ANEX(アネックス)というメーカーの精密ラバーグリップヤットコ。標準タイプ(平ヤットコ)、ピン曲げタイプ(丸ヤットコ代わり)、ニッパーを揃えています。



最初は100均のものを使用していましたが、細かい作業工程の時に限界がありアネックスに買い換えました。はっきり言うと断然使いやすさは違います!なんで今までこれを買わなかったんだと思うくらい。


・先端の細さが最適


・軽い力で握りやすく女性にも使いやすい


・コスパが良い


という点でおすすめしたいです。



また、9ピンやTピンなどを曲げる時に使う丸ヤットコの代わりに、ピン曲げ専用のものがあります。片方が丸く、片方が半円となっていて初心者でも簡単でキレイにピン曲げできます。





【指カン】



指カンはCカンや丸カンを開閉するときに指につけて使います。ヤットコを使って開閉する方法もありますが、両手が塞がるので素早く開閉でき傷が付きにくい指カンをメインで使っています。


100均や手芸店にも売っていますが使いやすさはそれほど変わらないので自分の指のサイズに合っていれば大丈夫でしょう。




【ピンセット】


無くても大丈夫ですが、小さいパーツやドライフラワーなど繊細なものを扱う時にあると便利です。ストレートタイプと先端が曲がっているタイプがあるのでそれぞれ揃えておくと良いでしょう。私は使う頻度が少ないので100均ので間に合っていますが、人気があるのはタミヤのクラフトツールシリーズのピンセット。先端がとても細くどんな細かいものでも掴みやすくなっています。その分怪我をしてしまいやすい為取り扱い注意が必要となります。







【ヤスリ】



レジン作品の仕上げとして側面の凹凸やバリ取り、角を丸くしたいときなどにヤスリがあるととても便利です。紙ヤスリと棒ヤスリがあるので、面積が広いところや作品全体を研磨したりする際には紙やすり、隙間や細かい部分、ちょっとしたバリ取りには棒ヤスリがおすすめです。私は写真の耐水ペーパーをメインで使っています。濡らしながらやると、研磨の際に出る塵が飛ばないのでやりやすいですよ。




いかがでしたか?


アクセサリー作りにはいろんな工具があるので、迷ってしまうかもしれませんが、自分に合ったもの、使い勝手のいいものが見つかるといいですね。


口コミや作家さんの使っているものをいろいろと参考にしてみてください。



PAGE TOP