趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

茶道で身に着けよう。礼儀、常識、コミュニケーションスキル!


茶道で学べること



茶道は一般的に静かな空間の中で行うものだと考えられています。しかし、実際の茶会ではいわゆる『半東』といわれるポジションについた場合、お客さんに分かりやすいように道具の説明をしなくてはなりません。また、緊張をほぐしてあげるため、場を和ませるためにお客さんとちょっとしたコミュニケーションを取っていくことも必要となります。



さらに茶道では相手を思いやることに通じる『礼儀』を大切にしなくてはなりません。茶会は基本的に多くの細かいルールが存在する畳の上で行われます。例えば、茶室に入室するだけでも多くのステップしておく必要があります。趣味として茶道を学ぶことで畳の上でのマナーや、相手を思いやる心が自然と身に着くいい機会となるでしょう。



  

茶道を趣味にしよう



コミュニケーションスキルの上達



茶道はコミュニケーションスキル上達にもってこいの趣味です。特に男性の場合、茶道は女性の方が趣味としてやっていることが多いので、女性の方が多くいる場で、目上の女性との話し方や、言葉遣いを覚える必要があります。このような場で堂々と話すことができ、場に慣れていくことで、普段過ごす場所でも「あの人はちょっとしたことまで気が利いて、丁寧な言葉遣いだね」などと噂されることでしょう。茶道は人間としての器も広げてくれます。



 

女性と交流できる



上記にも挙げたように、茶道はまだまだ女性の趣味だという認識があるのも確かです。しかし、男性からすればそれはチャンスと捉えることができます。日本文化や礼儀・作法に精通した上品な女性たちと交流を深めることができます。女性からすればそのような『内面の美しさ』を手に入れることができます。男性に持てるようになるはずです。



   





袴・着物を着ることができる



茶室に入る人間は正装をしなくてはなりません。男性なら袴、女性なら着物を着ます。普段の生活では着ることのない華やかな衣装を身にまとい、茶道に没頭することができます。一生の中で、袴や着物を着なくてはならない場面がありますが、普段から茶道をしていると綺麗に着こなすことができます。茶道を続けていけば、誰かに着物を着つけてあげることもできるようになるでしょう。『着付け技能検定』『きもの免許』『着付け師』などの資格もとることができるかもしれません。



 

おいしいお菓子が食べられる



茶道において一番の醍醐味かもしれません。練習時にお菓子を食べることができます!それもポテトチップスやチョコレートといったものではなく、季節に合わせて抹茶とともに出される和菓子です。茶道で出される抹茶は基本的にとても濃いです。抹茶だけだと苦すぎるという人もいるでしょう。しかし、抹茶とは反対に茶道で出される和菓子はとても甘いです。和菓子とともに抹茶をいただくことで、見事なハーモニーを生みます。



  

外国人に披露できる



現在、たくさんの外国人が日本を訪れています。茶道ができるとなれば、外国の方に披露することで喜んでもらえるでしょう。日本を訪れる外国人は日本文化を体験したいと思っています。茶道は日本の魅力を伝えるのに最適な趣味です。


PAGE TOP