趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

スキューバダイビング始めよう!!ダイバーだけが知っている3つの出会い


浦島太郎の龍宮城やリトルマーメイドの世界ような、
透き通った青い海の中にカラフルな魚やサンゴが広がる色鮮やかな光景。
誰もが一度は憧れるそんな世界を体験できるそれがスキューバダイビングです!


■スキューバダイビングの魅力
水中で呼吸をしながら無重力のような空間を自由に泳ぐ。
この感覚は一度体験してしまうと病みつきになってしまう感覚です。
これまで私は国内外300本以上のダイビングを経験してきました。
私がここまでダイビングに魅了された理由はズバリ!3つの「出会い」です。



1つ目は「水中の生き物」との出会い。


潜る度に水中生物との新しい出会いがあります。
水族館の人気者、ウミガメは実はダイバーにはすごく一般的な生き物。
高確率で出会え、実は南国の海だけでなく伊豆半島などでも見られます。
ダイバーに人気な海の生き物はマンタ・ジンベエザメ!
見られる場所が限られ、その大きさや愛らしさから憧れの生き物。
出会えた時は本当にラッキーで幸せな気分になります。

私がこれまでで一番感動した生き物との出会いは、ミクロネシアのチューク諸島でダイビングをした時のこと。
海底20m付近を泳いでいる時、海底の砂地に映った黒い影にふと上を見上げると、なんとイルカの親子が!まさかダイビングでイルカが見れると思っていなかったので感動でした。

ダイバーの皆さんは今回は何に会えるかなと毎回ドキドキしながら海に入っているのです。






2つ目は「絶景」との出会い。
海の中の絶景をご存じですか?
色鮮やかなサンゴにカラフルな魚たち。それだけじゃないんです!
水中洞窟の中に差し込む光がきれいな地形ポイント、
ナイトダイビングでは暗闇に広がる星空のような夜光虫の光、
とんでもなく大きな魚の群れに360度囲まれる感覚。
どれもこれもダイバーだけが知っている絶景です。





3つ目は「人」との出会い。
ダイビングは難しそうに思えて、実は特別なスキルが必要ないレジャーの一つです。
必要最低限のスキルと知識さえ身に付け、それを忘れないようにしていればOK
体力や体格差での優劣もないため、老若男女、幅広い層の人がダイビングを楽しんでいます。


そしてダイビングは一人では出来ないため、基本的にはダイビングショップのガイドさん1名に1-5名のお客さんでチームを作り、一緒に潜ります。潜った後は一緒に水中世界の感動を楽しんだ仲間として、何を見つけた、何に感動した、など感想や思いを共有する仲間となります。
老若男女、幅広いダイバーがいるため、普段の生活ではなかなか出会えないような層の人と知り合いになれ、ダイビングという共通の趣味で仲良くなり、人脈が広がっていく。
これも私がダイビングにはまってしまう大きな理由の1つです。

海外にダイビングに行った際は外国人ダイバーとも仲良くなることも出来、いつの間にか外国の友達もたくさん。
海で世界は繋がっているとはまさにこのことなんだなぁ、なんて思ったりします。





こんな風に私はいつも、どんな「人」と一緒に、どんな「生き物」に遭遇し、

どんな「絶景」に感動するのだろう、と3つの出会いを楽しみにダイビングをしています。

是非皆さんもダイビングを始めてみてください。
水中という少し特殊な環境下での遊びなので不安もあるかと思います。

不安があればまずはお近くのダイビングショップに相談してみてください。
きっと親身に相談に乗ってくれますよ!


この記事を読んでくださった皆さんと海で出会えることを楽しみにしてます!!


PAGE TOP