趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

大人バレエで優雅な時間を!


「子どもの頃から続けていなければバレエはできない」というのは昔の話。今は、シニアの間でクラシックバレエが大流行なのをご存じですか?ゆったりした美しい音楽にのってゆったり体を動かす時間は、とても優雅な時間となるので、バレエを習い始めると、心に余裕がうまれます。また、姿勢を正すことが求められるので、猫背や腰痛、肩こりなどが解消されたという方もたくさんいます。



小さい頃にあこがれていたけど・・・という方や、見るのは好きだけど到底あんなことはできないわ・・・という方も大丈夫!「大人のためのバレエクラス」や、「大人のための初めてのバレエ」といったレッスンが受けられる教室やカルチャーセンターがたくさんあるので、今はとてもはじめやすいのです。



 



趣味のバレエのよいところ



その1:全くの別世界を味わえる





バレエというのは、特別なものです。難しいとかハードルが高いということではないですが、日常生活とは全く切り離されているのです。家事や家族のことも、バレエをしているときには関係ありません。あなたは、バレリーナなのですから、普段のあなたのことを忘れてしまう方がいいのです。服装も、日常ではまったくしないような服装になりますから、何もかもを忘れてバレエに集中しましょう。形を確認するために、レッスン場に鏡はついていますが、鏡ばかり見ることはおすすめしません。自分がとても美しい妖精になったつもりで踊るのが一番楽しいですよ。



 

その2:レッスン着を選ぶ楽しみがある



バレエのレッスン着は、普段着るものとは全く違います。



ピンクのタイツに、柔らかいジョーゼットのスカート、そして体にぴったりはりつくレオタード。



それが、バレエの基本のレッスン着です。上にTシャツを着たりニットを着たりもできるので、肌を出すことに抵抗がある人も大丈夫。どうやって肌を隠すのかを考えるのも楽しいものです。それに、レッスンに来ている人はみんな、ピンクのタイツにレオタードですから、「恥ずかしい」なんて思う必要がないのです。今は、海外のメーカーのものでも通販で購入できますから、有名なバレリーナが着用しているものと同じものを着てみることだってできるんですよ!うまくできなくたって、着るものから楽しむということだってできます。



 

その3:仲間ができる




日常から切り離されて、バレエだけを一緒に楽しむ仲間というのができます。できない動きや、体がなかなか柔らかくならないことなどを相談し合いながら、自主練を一緒にしたりするようになると、とても楽しいですよ


PAGE TOP