趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

スノーボードを趣味にするとモテる!


スノーボードは、雪山を颯爽と滑る颯爽感を楽しむウインタースポーツです。

初心者でも他のスポーツに比べて早く上達できることや滑る姿がカッコ良い等の理由から、若い男女に人気があります。

当記事では、スノーボードの魅力やモテとの関係性、滑り方のコツを紹介します。



スノーボードの魅力




スノーボードの魅力は女性でも上手に滑ることができるところです。

余計な筋力は必要なく、体重移動だけで滑れるのが良いですよね。


また、「颯爽と滑る爽快感」や「勝負事ではない」という部分も魅力となっているのでしょう。



スノーボードを趣味にするとモテる



スノーボードを趣味にするとモテるのか?という疑問を持つ方もいるのでは無いでしょうか。


答えは「モテます。

その理由の一つ目は、男女比率にあると思っています。

他の趣味に比べて、男女比が5:5に近いので「男しかいない。」

といった状況になりにくいですよね。


例えば、男性比率が高い趣味として、スポーツ観戦や車、バイク等が上げられるでしょう。

また、女性比率の高い趣味として、茶道や編み物等があります。

男女比率が5:5のため、他の趣味よりモテる状況を作りやすいと言えるでしょう。


もう一つのモテる要因は、初心者が多いスポーツであるという点です。

大学生を筆頭に若い男女がスノーボードを始めることが多いようです。

自分が経験者であれば、滑り方を教えることで距離を縮めることができます。

初心者向けのコースで教えながら一緒に滑ることは、相手の記憶に残るでしょう。



スノーボードのノウハウ



スノーボードの魅力やモテる理由を紹介してきましたが、実際にどのようなコースで滑れば良いのか?滑る時のコツは?という点を紹介していきます。


場所選び

スノーボード初心者は、どのスキー場で滑るかが重要な要素になってきます。

教える場合でも練習する場合でも、コースレベルが高い場所だと上達しません。

初心者にオススメのスキー場は「たんばらスキーパーク」です。

初中級者向けのコースが約80%の比率になっています。

群馬県にあるため、東京から比較的近いスキー場なのも嬉しいですよね。


滑り方のコツ

自分が初心者の場合、もしくは初心者に教える側の場合に、意識することは滑るコツだと思います。

真っ直ぐ滑ることは比較的に簡単なので、当記事では曲がる時のコツを紹介します。



スノーボードで曲がるときは、顔の向きに注意

まずはじめに、足で無理やりボードを動かして曲がるのは辞めてください。

怪我の原因になりますし、ほとんど上達しません。


曲がる時は、体重移動で曲がりましょう。体全体を傾けることで曲がる意識を持ってください。また、曲がる先に目線を向け、顔も向けましょう。

最後は、手の使い方です。少し広げてバランスを取るように意識してください。

手も曲がりたい方向を向くのが自然の姿勢です。


正しいフォームが身についたら、何度も練習しましょう。



まとめ




スノーボードの魅力やモテとの関係性、滑り方のコツを紹介しました。



初心者の方でも、1日練習すれば滑れるようになります。また数日滑れば人に教えられるくらいに上達できると思います。


スノーボードを趣味にして楽しんでみてはいかがでしょうか。



PAGE TOP