趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

大人の趣味ビリヤード!生涯続けるスポーツ!


趣味として楽しむビリヤード。たくさんの年代に楽しまれているビリヤードですが、特に若い人たちが集まってプレイしているイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?もちろん年齢性別に関係なく楽しめるのがビリヤードの良いところですが、特に大人になってからはじめる趣味としてビリヤードをおすすめします。




ビリヤードとは?競技の魅力。突き詰めると頭脳のスポーツ!



ビリヤードは複数の競技に分かれています。代表とされる競技は、ポケットビリヤード、キャロムビリヤード、スヌーカーの3種目です。その中でも日本に一番多くあり競技人口も多いポケットビリヤードの魅力を伝えていきます。






ポケットビリヤードの中にもたくさんの種目がありますが、おおまかな説明としては長方形のビリヤード台の四隅とその長編の真ん中にある2つの合計6個のポケットに手玉(白いボール)をキュー(ボールを打つ際に使う棒)で撞いて的球(数字が書いてあるボール)をポケットに入れるゲームです。文字にするとややこしいですが基本はポケットに数字の書いてあるボールを落とす競技と思っていただければよろしいかと思います。

気軽に始められる趣味



ビリヤードはとても気軽に始められる趣味です。一番の理由は、はじめに用意するものが無いと言う点です。他の競技、例えば野球だとグローブやバット、音楽だと必要な楽器など持っていないと始まらないですよね。ですがビリヤードは違います。もちろんビリヤードにもマイキューは存在します。その値段は約1万円~数十万円まで。こう聞くと「高いなぁ」と思いますが、初心者から中級者ぐらいになるまでは無くても問題ありません。ビリヤードのお店に行くとほとんどの場合ハウスキュー(貸しキュー)がおいてあります。その性能は特別良いわけではありませんが決して悪いものではありません。世界一のプロプレイヤーはハウスキューで試合に出て活躍したことがあるという噂もあるほどです。ビリヤードを始める際に必要なのは楽しもうと思う気持ちだけです。


ビリヤードの魅力!頭を使うスポーツ

スポーツなのでもちろん体を動かす技術も必要ですが、それと同じくらいイメージする力や計算力など頭を使うことが多いです。頭を使うと言っても学校で教わるような勉強ができるという意味ではありません。



ビリヤードを上達する際に、手玉(白いボール)をどのようにコントロールするかが重要になってきます。ビリヤードにはシステムと言うものが存在していて簡単な足し算や掛け算を使うことが多いですが、頭を使う場面は多いです。ゲーム中には多くの球がバラバラに置いてあり、似ている場面があっても同じ場面に遭遇することはほとんど無いです。そんな中で必要なのがイメージ力です。「前似ている場面に遭遇したから今回は少しだけ変えてプレイしてみよう」など、どのように攻略するのが良いのかイメージを持ってビリヤードをするとさらに楽しくなります。



少し専門的な話になってしまいましたが、単純に体を動かすだけではなくさまざまな要素を考え、頭を使うことが必要とされる競技です。これもビリヤードの魅力、特徴のひとつと言えます。


その他の魅力!



また、チェーン店ではない個人で運営しているビリヤードのお店の中にはプロビリヤード選手が経営しているところが結構あります。ビリヤードを上達したいと思っている人には最高の環境ではないでしょうか。はじめたての時はルールやフォーム、慣れてきたら上達のアドバイスまでプロの選手に直接教わることができます。これも他の趣味にはあまり無い特徴ですよね。



他にも、プロビリヤード選手では60歳を越えても現役で活躍している人もいます。これも他のスポーツまり無い特徴のひとつといえます。


無理に時間を取られること無く生涯上達をしていけるスポーツです。始める際に必要な道具もありませんので一度気軽にビリヤードが置いてあるお店に行って経験してみてはいかがでしょうか。


PAGE TOP