趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

ヨガで身体だけでなく、〇〇も変わる!


「ヨガ」という言葉にあなたはどんなイメージを持っているのでしょうか。



 身体が柔らかい、女性向けの運動、痩せる、汗をかかないので痩せにくい・・・など様々イメージが出てくると思います。



私自身、ヨガとは、10年程前から出会っていたけれど、呼吸が難しく、また、「大地を感じて〜」などというインストラクターさんの言葉が理解できず、継続することができませんでした。しかし、3年前にヨガを始めてから、習慣化し、今となってはヨガのない生活は落ち着かないようになりました。




10年前に出会ったヨガと、3年前に出会ったヨガではいったい何が違ったのでしょうか。



どちらもヨガに関する知識や正しい呼吸法についてはわからない状態でスタートしました。10年前はスポーツジムでのクラスやイベントでの特別クラスなど、大人数で参加するものでした。しかし、3年前から始めたヨガのクラスは、少人数制(またはマンツーマン)です。



大人数のクラスですと、例えば1時間のクラスの中で私自身に付いて見てくれる時間は5分もありませんでした。このようなクラスで、ヨガの正しい姿勢や呼吸法が身につくことができないのも当然ですね。インストラクターも毎回変わるのも継続を左右すると実感しました。3年前に出会ったヨガでは、少人数制のため、一人一人に付く時間が圧倒的に長くなり、呼吸法についても早い段階で習得できました。ヨガに関する書籍やYouTubeなどにも動画が挙げられており、自宅で1人でできる簡単な運動かもしれませんが、なかなか継続できませんね。人間って、一人だとつい甘えてしまいがちですしね。



実際に一緒にやってくれる先生が目の前にいることで継続できますよ!




ヨガを週末に行うようになった頃に、ヨガの種類がたくさんあることを知りました。今まで行ってきていたヨガは、初心者向けのものだったということでした。そして、インストラクターから「アシュタンガヨガがあなたには向いていると思う」という言葉をかけてもらいました。正直頭の中は「・・・?」状態。



そんな状態だったにも関わらず、ヨガのインストラクターの先生と一緒に、インドにヨガ旅に行く機会が訪れました。それは、本当に勢いで決めた旅でした。今思うと、ヨガを行うようになってから、決断がすごく早くなったように思います。


自分に向いたヨガがわかってからは、今まで1時間だったクラスが1.5時間または2時間ないと物足りないくらいになりました。



また、ヨガでは腹筋を使うことが多く、1年も経つ頃にはお腹周りの贅肉がなくなり、見ただけでその変化に気づけるようになりました。ヨガを始める頃は、そんなことも想定していなかったので嬉しさと驚きがありました。



また、日頃から健康を意識するようになったのもヨガを始めてからです。例えば、普段椅子に座っている時でも骨盤を立てて座ることに意識を向けたり、階段の上り下りでは、お尻・太ももの筋肉がどのように使われているのかを意識するようになりました。



このちょっとした意識がけで、今まで悩みだった猫背・巻き肩が改善されました。



深呼吸し、自分と向き合う時間を取ることで、こんなにも自分を客観的に見ることができるんだと実感しています。



仕事でのストレスもほとんどなくなりました。これは、忙しい時こそ、深呼吸し、心を落ち着かせる余裕が出来たからです。



また、ヨガは他のスポーツのパフォーマンス力にも大きな影響があり、サッカー選手や水泳選手もヨガを日頃のトレーニングで取り入れてくれるようになりました。



身体の変化だけでなく、日常生活に影響するほど、心や思考を変えてくれるヨガをもっと多くの人に広めていきたいです。


PAGE TOP