趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

タロット占いで 人のお役にたちたい


タロット占いを始めたきっかけ



ちょうど去年の2月ふとタロット占いをやってみようと思いました。ヤフオクで鏡リュウジさん監修のタロットを手に入れ、タロットカードシートは近所の人の結婚披露宴の時にもらったナプキンがちょうどカードの色と同じ臙脂色なので、それを使うことにしました。また、不思議なことに20数年前にあるクリスマスパーティーのプレゼント交換で頂いた木の箱がぴったりタロットカードが入る大きさだったので、カード入れにしています。



二つ目のタロットカードはe-bayで他のショッピングサイトより安く手に入れました。下のシートは娘が小さいころ娘のワンピースを作った時のあまりのベルベッドで手作りです。



     

勉強の仕方



 カードのスプレッドの仕方や意味などはいろんなサイトで説明があるし、ユーチューブの解説動画もあるのでそれらを見ながらノートも取って勉強しました。図書館で本も借りましたが、やはり自分専用の本がほしいと思って本屋で買いました。すると同時期にヤフオクで同じ本が落とせてしまったので一つは自宅用に、もう一つは夫のところに行った時も使えるように、夫の家に置いてあります。



                       

実践こそ本当の勉強
 やはりただ本を読んだり動画を見たり、自分を占ったりするのでなく、多くの人が占ってほしいことを占って実践を積むのが一番勉強になると思い、ジモティーという無料掲示板で被占者を募りました。いろいろな人を占ってみると、ハンドル名しか知らない人なのに、その人の状況がカードに表れていて、タロット占いは当たるのだなと思いました。

また、「独立するかどうか迷っていたが、占ってもらって背中を押されました。」と前に進むことを決心する人もいて、占ってよかったなと感じました。



                       

占力は有料占いで上がる



ジモティーの掲示板で50人くらい無料占いをした後、その掲示板では有料占いということにしました。昨年の夏至の日に初めて有料での依頼者がありました。去年は四人ほど依頼がありました。今年は二人依頼が来ました。



ヤフーの掲示板では無料ということで、占い依存症のような人が同じことで何度も依頼してきて、またそういう人に限って占いに依存しているだけで、前に進める行動がとれないでいました。私はそれでは意味がないと思い、その掲示板での無料占いはしないことにしました。たとえ500円でも有料の場合は被占者も真剣であるし、その分私も真剣に占えるのでやはり有料占いのほうが、占力は上がっていくと思います。



                        

誠実に占うのなら、個人で行うこと



 私は大手占い会社に所属すると、なるべく多くのお客さんを自分の依存者のようにしてしまいリピーターを獲得するよう指導されるのではないかと感じてしまいます。あくまで占う人と占われる人は対等に向かい合うことが大切だと思っているので、そういった組織には参加しないほうがいいタロット占い師になれると私は考えています。


PAGE TOP