趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

子どもの工作!簡単!イチゴのネックレスの作り方


今回はオシャレな女の子向けの工作。


プリンセスに夢中!おしゃれに夢中!という女の子のために、折り紙とリボンで作るネックレスを紹介します。工夫次第ではいろいろなネックレスやブレスレッドを作ることができますよ。



■用意するもの


・リボン(50~60センチくらい。幅は1.5~2センチくらい。太めのものは使いにくいです)

・折り紙か色紙。赤と緑を1枚ずつ。

・色鉛筆(色ペンでもよいです)

・両面テープ

・ハサミ


■作り方

①赤の折り紙を四等分に切ります。小さい正方形が4つできるようにしましょう。今回、わたしは色紙を使いました。折り紙でも作れますが、できれば両面色つきの紙の方が、仕上がりはきれいです。


②緑の折り紙でイチゴのへたを作ります。小さいお子さんの場合は、丸くギザギザを切るのは難しいので、ママが切ってあげて下さい。



③①で切った赤い正方形の紙をくしゃくしゃに丸めます。小さなボールが4つできたら、黄色の色鉛筆でイチゴのタネを書きましょう。


④②で作ったイチゴのへたに、両面テープをつけます。両面テープの紙テープをはがすのは、小さいお子さんの場合難しいです。はがれやすいようにはじっこを折ってあげるとよいでしょう。


⑤④のイチゴのへたを、赤いイチゴの実につけます。(!小さいお子さんが喜ぶポイント!ママが④のイチゴのへたを渡して、「へたのシールだよ。イチゴにペッタンできるかな?」と言うとノリます)


⑥リボンの真ん中あたりに両面テープを4か所貼り、そこにイチゴをつけます。


⑦リボンの両端をちょうちょ結びにしたら完成!


■イチゴのネックレスの生い立ち

うちは娘が二人いるのですが、今おしゃれに夢中です。でも子ども用のネックレスは高いですよね!しかもすぐに取り合いで壊してしまいます。


そこで、「それなら作らせちゃえ!」と思って考えました。


このネックレスは他にもアレンジ可能です。「イチゴを作るのはめんどくさい。難しい」とおもったら、ただ丸やお花に切り取った折り紙をリボンにつけるだけでもかわいいですし、小さいお子さんのシール貼りの練習にもなりますよ!


たくさん作ったら、お店屋さんごっこをしても楽しいです。お姫様ごっこもいいですね。


■けっこう指先を使います!

ハサミ、両面テープ、紙のくしゃくしゃ、ちょうちょ結び、と、けっこう指先を使う工作です。子どももかなり集中して取り組みます。


一緒に作っている間は、ハサミや両面テープのギザギザがあるので、ママはあまり気が抜けませんが、作ってしまった後は楽ですよ。ネックレスで勝手に遊んでいてくれるので(笑)


ご飯を作る前に一緒に工作。あとは子どもがお姫様ごっこをしている間にご飯の支度!というスケジュールはどうでしょう?



PAGE TOP