趣味シュミ

ログイン

ユーザーブログ詳細

ギターを始めて生活に彩りを添えよう!


ギターを弾ける人ってかっこよく見えますよね。自分もそうなれたらいいなあと思いながらも、「ハードルが高くてできない」と思ってしまう人もいます。この記事では、超初心者がどうしたらギターを弾けるようになるかをご紹介します!



 ギターを弾けるとこんなに楽しい

ギターを弾けるようになると本当に楽しいです。夜のゆっくりした時間にギターを弾くと、とてもリラックスします。アコースティックギターのやわらかい音色は耳に心地よく感じますし、弾きながら歌えば気持ちもすっきりしてきます。友人に「何か弾いてよ」と言われ、さらっと一曲弾けたらかっこいいですよね。ギターは生活に彩りを添えてくれます。


何から始めたらいい?

いざギターを始めようと思っても、何から始めたらいいのか分からないという人もいます。大丈夫です。未知の世界に飛び込むわけですから最初は何も知らなくて当然です。

まずはギターを買うわけですが、エレキギターはアンプの使い方も勉強しなければいけないので、最初はアコースティックギターが良いと思います。どのくらいの費用をかけるかは人によって意見が分かれるところです。有名ブランドの高価でかっこいいギターをあえて買って、挫折しそうになった時に「せっかく高い買い物をしたのだから」とモチベーションを保つ人、対照的に最初は安いギターを買って練習し、上手になってから高価なギターを買う人、どちらも良いと思います。自分の性格に合わせて選択しましょう。

わたしは後者のタイプで、中古品から始めました。最初は音の良さも分からないので、それでよかったと思います。ちなみに中古品だと、5000円前後で売っています。初心者には始めやすいですし、挫折しても金銭的にそこまで大きなダメージにはなりません。


どうやって練習するか



では何から始めたら良いでしょうか。まずチューニングです。チューニングとはそれぞれの弦を適正な音にし、和音を奏でられるように音合わせをすることです。教本を買って勉強するのもいいですが、最近はYouTubeにたくさん動画がアップされているので、それを見ながら音合わせをすれば簡単です。



 次にコードを覚えましょう。基本的なコードとして、CGFADなどがありますが、まずはこの形を指に覚えさせます。最初は指の配置が難しく感じますが、最初に覚えた指の形はずっと記憶されますから、正しい配置を意識しましょう。やはりYouTubeで音を聞きながら練習していくと良いでしょう。


最初の難所“F”

初心者がつまずく最初の難所はFコードです。人差し指ですべての弦を抑えるので力の入れ具合が難しく、あきらめてしまう人もいます。これに関しては“ひたすら練習する”に尽きるでしょう。毎日練習すれば少しずつ指が慣れていきます。この配置を覚えると、同じような配置の他のコードも弾けるようになりますので、この壁を乗り越えるまではあきらめないでください。


目標を見つける

基本的なコードが弾けるようになったら、一曲選んで練習してみましょう。CGFなど基本的なコードのみで構成されている曲を選ぶと良いです。書店でTAB譜(コードが載った楽譜)を見てみるか、U-FREDなどコードを閲覧できるサイトで探してみて、「この一曲を弾くぞ」という目標を立てましょう。

 積み重ねが大事

毎日ギターに触っていれば、やがて色々な曲を弾けるようになります。あきらめずに練習し続けましょう。ギターは必ず楽しい趣味の一つになります!


PAGE TOP